FC2ブログ

メキシコ三都物語~サンミゲルのちょっと離れた良い所

ラテンらしいイベントの一夜が過ぎて翌朝。
サンミゲルにはチェロスで有名なお店が存在する。

P1070795_R.jpg
San Agustin

P1070798_R.jpg
チェコレートと砂糖がコーディネートされたチェロス。
外はサクッと、中はフワッと。
確かに美味しい(*´ー`*)ーЭ

が、一つ注意を・・・。
このお店のもう一つの名物がホットチェコだが、
チェロスとセットにすると、甘ったるすぎて、
途中で気持ち悪くなります(´Д`;)

よっぽど甘党以外は、素直にコーヒーをお勧めします

さて、サンミゲル・デ・アジェンデは
街中心も世界遺産だが、街から十数km離れた
一つの地域がセットで世界遺産となっている。

富士山と三保の松原みたいなものでしょうか。

只のツーリストにはタクシーでもチャーターしない限り、
訪れるのは難しいのだが、そこは赴任の強み。
俺には車があるのだ。十数kmなんてお手の物(´∀`)

しばらく田舎道を行けば、小さな村の奥にある教会。

P1070830_R.jpg
アトトニルコの教会である。

確かにキレイだが、外見だけ見ると、
これが世界遺産に登録されるの!?と感じる。

理由は中に入って知ることとなる。

P1070833_R.jpg
教会の壁という壁、天井という天井に描かれた宗教絵画。

ここまでびっしり描かれると大迫力である。
つっても素人の写真技術ではあまり伝わりませんが…

まぁ、サンミゲルに立ち寄ることがあれば、
ぜひ寄ってみて下さい。

某有名ガイドブックにも、チラッと紹介されているだけですが、
世界遺産の名は伊達ではない!

一見の価値ありです m9(・∀・)ビシッ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。