FC2ブログ

憧れのあの都市付近でパ○パ○

遂にマチュピチュ訪問の目的を果たし、一夜が明ける。
午前中はアグアスカリエンテスをフラフラ。

P1040805.jpg
アグアスカリエンテスは本当に、日本の小さな温泉街といった感じ。
街の横を大きな川が流れ、その川沿いにホテルや土産物屋が並ぶ。

P1040827.jpg
そして日本人観光客が多いせいなのか、やたら多いのが
マッサージ屋(しかも、どこの店の看板も日本語併記・・・)。
まぁ、マチュピチュ散策って疲れるもんね(´・ω・`)

というか、私も疲れていたのでマッサージすることに。
値段は詳しく覚えていないが、1時間で2000円位だったと思う。

とりあえず日本と比べ相当安かったので、大して値切ることもせず承諾。
店先で勧誘してたお姉ちゃんに奥の部屋に通されると、
「少し待っててください」
とのこと。暫くすると、お姉ちゃんがそのまま来た。

お前がすんのかいっ( ゚`A´゚ )

安くて古い、音割れのしたCDプレイヤーで癒しMusic~♪
指示に従いうつ伏せに寝ると、肩から中心にほぐされる。。

意外と力加減とかも適度で気持ち良かった。

なんてリラックスしていると、何故か左の腕をほぐすのに
私の右側からアプローチしてくるお姉ちゃん。
当然、女の子は私の体をまたぐ形となり、

ムニュムニュ

胸が背中に当たるヽ(´ー`)ノ

その後も何故か体の逆方向からマッサージしようとして、
毎度毎度、胸が押し当たる(当ててくる)のである。

特に頭をほぐす時など、何故か胸に顔を埋めるように接近。
そう、ドラゴンボール、ドラクエ3世代には馴染み深い

伝説のパ○パ○です。

こ、これはまさか・・・

別のマッサージ屋さん入っちゃった!?

なんて疑心を抱えつつ、マッサージ終了。
お姉ちゃんはさっさと受付に戻っていった。
色々な意味で

(; ´∀`)ふぅ=3

心配していた別料金も特に発生しなかった。
最後に勇気を出して聞いてみた。

俺「これってどういうタイプのマッサージなの?」

お姉ちゃん「インカ式マッサージよ。」

ビバ!インカ式マッサージ( `・ω・´)b
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。