FC2ブログ

あぁ、オアハカ あぁ、市街


さて、ホテルの吟味も終わり、時間はまだお昼。街へと繰り出します。

まずはホテルから徒歩5分の市街地中心にある教会&博物館へ。

P1030733.jpg
左に見える入り口が博物館。隣接してるんですね。

この国はほとんどがキリスト教だけあり、街の中心には教会が必ずあり、
そこはガイドブックに紹介される観光名所となっているのです。

P1030723.jpg
まぁ、実際、圧倒されるんですけどね、中を見ると。

ただ、必死にお祈りしてる人の横でパシャパシャ写真撮ってるのに
罪悪感を感じるのは、日本人だからなのか・・・

そんな気まずさを感じつつ教会を後にし、続いて教会横の博物館へ。

教会は飲食物の持込が禁止されており、簡単な荷物チェックがあるのですが、

アメちゃん引っ掛かる・・・

警備員「これは預けてもらう」
俺「めっちゃ小さいけどダメなの?」
警備員「ダメです」
俺「食べないけど?」
警備員「ダメです!」

ということで、預けロッカーの係員にアメを預ける。

P1040007.jpg
思わず係員も「これ預けんの!?」といった感じで苦笑い。

違うよ~俺の意思で預けてる訳じゃないんだよ~(´・ω・`)

すごく納得いきませんでした。

さて、話を戻し、博物館ですが、とても広いし
展示物は、郷土民芸品から遺跡からの発掘物と多種多様でした。

P1030708.jpg
一応、こいつが地球の歩き方にも載ってるから有名なのかな。

由来とか、わからんけど、まぁ、偉い人の骨には装飾してたんでしょう(多分)

P1030711.jpg
庭は植物園みたいになっており、色々なサボテンがぎっしり植えられてました。

正直、日本人が想像しているメキシコのイメージって、
砂漠にチラホラ、こういったサボテンが生えてて、
ドンタコスの髭親父が帽子とポンチョ羽織って・・・

なんだろうけど、全然違いますからね!
メキシコシティなんかに至っては、サボテン探すのすら難しいので!

てゆうか館内、あまりにも広すぎで、正直、半分位で飽きた(´Д`;)

ただ、その中で強烈に興味をそそられたのが、コイツ!

P1030714.jpg

渡り廊下の休憩スペースで、ベンチの横に展示されていた、
なんとも間抜けな犬(?)の石像。
もちろん、説明文なども一切ありません。

なんか、もう
「とりあえず発掘しちゃったけど、歴史的背景とかわかんねーし飾っとくかぁ」
なんて、メキシコ人が適当に決めて、
「とはいえ展示スペースないし、休憩コーナーに置いとこうぜ!」
という流れになったんだなぁ、と想像すると実に微笑ましい。

P1030715.jpg
顔がじわじわ来ます。

最後にいい出逢いがありました。

後は、街中ブラブラして初日終了。
明日はツアーで遺跡とかに繰り出します。

いや~、オアハカって、本当にいいもんですね~
では、皆さん、ごきげんよう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まさかチャッピーに会えるとはな!
メキシコまで逃げてたんか・・・

No title

まさか、そう来たか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。